ひきこもり等ご両親向け無料相談 HPコラム

ひきこもり等ご両親向け無料相談

何かしらの事情で仕事に行けなくなった、働けなくなった、生きていくうえで様々な難題にぶつかることがあります。そういった苦しんでいるあるいはひきこもりと言われてしまう青年期のお子様に関わるご両親向けの無料相談を行います。お子様の同席は必要なく、ご両親向けとなります。 開催日:2019年5月29日(水) …
青年期の子どもに関する両親の相談先~無料相談のトライアル~ HPコラム

青年期の子どもに関する両親の相談先~無料相談のトライアル~

対人関係であったり、トラブルであったり、様々な理由で働くという形で社会と繋がることができなくなっている状況が増えているように感じます。時にはひきこもりと言われるような状況となり、動けなくなってしまっていることも多くあります。 そういったケースの場合、ご家族、特にご両親のご心労もとても多くなります。な…
職場と発達障害とマネジメントとのカウンセラーの関わり HPコラム

職場と発達障害とマネジメントとのカウンセラーの関わり

発達障害という概念が広がっていく中で、企業の中でも発達障害とどう向き合うか、という点に関しては大きなテーマとなってきていると感じます。ただ、発達障害と言っても、診断が出ている場合、当事者が自分でネットや本などを調べてそう感じている場合、あるいは、周囲の方が困ってそう思っている場合など様々です。この場…
仕事や学校に行かなくなった子ども、なんとかしたい親 HPコラム

仕事や学校に行かなくなった子ども、なんとかしたい親

相談の中で、子どもが学校にいけない、あるいは、仕事にいけない、そんなことをきっかけに来てくださるかたも多くらっしゃいます。子どもをなんとかしてあげたい、という思いがとても強く表れ、その真剣さには頭が下がるほどです。 その真剣さをお持ちだからこそ、藁にもすがるような思いだからこそ、来談いただくわけです…
正しさの中の暴力性 HPコラム

正しさの中の暴力性

ひとりひとり、それぞれ異なる人生を送る中で、体験することや、環境の違いから、その人なりの正しさ、というものが生まれてきます。もちろん、その正しさは、普遍的なものではなく、生きていくなかで変化していくものです。その正しさが、人から教えてもらうこと、ということもあるかもしれません。 この正しさという軸は…
これまでの選択には花丸をつけよう HPコラム

これまでの選択には花丸をつけよう

大人であれ子供であれ、その生きた期間に関わらず、その人は様々な選択をしています。その選択の積み重ねが様々な決断となって影響を与えていると言えますが、その特徴、影響に捕らわれなくてはいけない状態もあるでしょう。 そんなとき、「これまでの人生の中のたくさんの選択に、花丸をつけてみませんか?」というところ…
経営者とカウンセラーの関係 HPコラム

経営者とカウンセラーの関係

企業や組織の中では、メンタルヘルス対策の一環としての関係になることが多くありますが、実は、一歩踏み込むことで、経営者にとって、より補完的な関係になることが可能です。 福利厚生の立ち位置で状況を見てしまうと、個人の問題と企業の問題の接点が見出しにくくなりますが、実際には個人の問題と組織の問題は深いかか…
作業効率の良い人の落とし穴、教え方の工夫 HPコラム

作業効率の良い人の落とし穴、教え方の工夫

多くの企業や組織の中で、少ない人の力を効果的に使い、最大限の効果を得られるような工夫が必要な状況になっています。多くの企業では、人が足りない、人が入らないという状況の中で採用活動を活発に行いますが、なかなか思い通りの人が集まらないのが現状のようです。 この少ない状況の中で、必然的に、仕事が効率的に出…
大切なことが伝えられない HPコラム

大切なことが伝えられない

伝えることができていない思い、カウンセリングの現場でそんな思いに気付くシーンが多くあります。それは、コミュニケーションスキルに関わらずあることで、身近であればあるほど、大切であればあるほど多く起きているように思います。 その言えない思いが必ずしも悪影響があるわけではないのですが、その思いが「伝わって…
企業や組織とカウンセラーの関わり HPコラム

企業や組織とカウンセラーの関わり

企業や組織の中でのカウンセリングは、組織の中の個人の方とお話をすることが基本で、休職や復職の対応を含めて、フォロー側に回ることも多いと思います。基本的な要素としてそれは大切ではありますが、実際に企業や組織に関わる中で、それだけでは不十分なケースが多くあります。そういったケースは、カウンセラーの役割で…