分けること

こういうものの考え方は大切。
定型にしても非定型にしても、分けるのはどちら側なのか、というところから既にズレが起きている。基準をどちらかにして比較分類することはわかりやすくとも、良し悪しの尺度にはならない。ルールや常識も然りで、勝者が歴史やルールを書き換えて行くことにどこか重なってしまうように感じる。

本当に相手の立場になるということが、どういうことか、よく考える機会になるテーマと言えそうだ。

https://susumu-akashi.com/2015/01/定形発達症候群/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です