感謝して生きる


不思議な流れがある。
必要なことが必要な時に起きることもあり、上手くいかない時はどうあがいても上手くいかない。

そんなもんだと割り切る気持ちもあり、なんとか上手く行くようにもがく気持ちもある。

努力も考えることも、失敗も全て経験として捉えることも大切だし、それを否定する意味もない。

それでも、その瞬間に、その場面に、居合わせた人々や時間、その時の思い、ひらめき、言葉・・・様々なことが奇跡のように絡み合うことも確かにあるんだと、信じてみるのも悪くはない。
もちろん、その結果起きることは、コントロールすることではなく、受け入れて行く、その繰り返しが感謝して生きることなのかもしれない、ふとそんなことを考えてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Related Post

過ごす過ごす

毎日の当たり前のような日常 どうしてと思うような 予想していない気持ちの乱れ 感情の暴走 ひとつ越えると いつの間にか、また次の出来事 平穏に過ごそうと思っても 不思議と何かが起きてしまう そんな日常が積み重なって 同じ […]

ときとき

時間に追われる 忙しいとき、やることが多いとき そんなふうに感じることがあります 時計ばかりを気にしていると 確かに枠の中に押し込まれるような気持ちになりますね 時間を単位だったり物差しとしてだけ 受け止めるとそれも仕方 […]

くらやみくらやみ

何もうまくいかなくて 何をやってもダメで もう前を見ることができない そんなときがあります 考えることは不安を強くし 後悔の念に押しつぶされてしまいそう それでも 目を凝らしてみる 五感を信じてみる 当たり前だったこと […]