HPコラム

ハラスメントを抑制するマネジメントのために HPコラム

ハラスメントを抑制するマネジメントのために

組織の中で、ハラスメントは避けては通れない問題です。多くの組織では、ハラスメントがいけないのだ、という認識は広がっていると感じます。 しかし実際には、ハラスメントは今も存在し、ハラスメントはダメという認識の陰で、より見つけにくくなっているように感じます。あからさまな行為については、非常に目立つことも…
不安と情報の取り扱い HPコラム

不安と情報の取り扱い

新しい生活様式という表現で、これまでとは違った作法が求められる状況です。ソーシャルディスタンシング、飛沫防止、マスク着用など基本的なところから始まり、仕事も生活も大きな影響を受けています。実際の相談の現場でも、少しずつその影響が出ているように感じます。生活スタイルを変えていくことは、新しいチャレンジ…
在宅ワークのマネジメント意識を考える HPコラム

在宅ワークのマネジメント意識を考える

社会が大きく変化する中で、部分的であっても、在宅ワークが増えているようです。一般職でも管理職でもそれは変わりません。在宅ワークをするということは、仕事をこなす環境がより多様になることでもあります。それは仕事のこなし方、進み方自体も変化していくことになります。 マネジメント側の立場では、当然、仕事を終…
粛々と、たんたんと、丁寧に HPコラム

粛々と、たんたんと、丁寧に

全国が緊急事態宣言の中に入りました。大きな影響を受ける人、あまり影響のない人、人によって異なると思います。見えないウイルスが相手でもありますので、どこまで心配すればいいのか、あるいはしすぎなのか、答えが出にくい問いでもあります。 国全体で取り組んでいる大きな問題ですので、ひとりひとりもつい大きな問題…
家族や身近な人と険悪にならないように HPコラム

家族や身近な人と険悪にならないように

外に出る機会が少なくなるということは、身近な人と過ごす時間が増えること。誰しも険悪になりたいわけではありませんが、結果的に関係が悪化していくことも少なくありません。関係が悪化していく場合には、こんなサインがあるように思います。ご自身にそんなサインが出ていないかを考えるきっかけになればと思います。 ・…
こんな時だからこそ HPコラム

こんな時だからこそ

1. 最前線で頑張る人たちに感謝しよう 最前線で頑張ってくれている、医療関係者の皆さん、研究開発に力を注いでくれている皆さん、フラットな情報や考察を公開し続けてくれている皆さん、関連する自治体の皆さんに感謝しましょう。応援しましょう。 2. 不安は不安として認めよう 未経験の世界を体験だから、不安を…
共に過ごす時間が増えること HPコラム

共に過ごす時間が増えること

共に過ごす時間が増える、今の社会環境はまさにそんな状況と言えるでしょうか。普段であれば、仕事や、学校、社会活動など様々な形の時間が存在し、その中に一部として共に暮らす時間、共に過ごす時間が存在していました。1日24時間の中で、睡眠時間を除けば、数時間だったかもしれません。その数時間であっても、日々の…
パートナー関係から感じること HPコラム

パートナー関係から感じること

大切なことを、大切にしていますか? ある方が、言っていた言葉。まだ、会社員だった頃の研修だったでしょうか。シンプルで有りながら、不意を突かれたような言葉。波紋のように自分の中に染みこんでいくものでした。その後、僧侶の方主催の、死の体験、というワークショップを体験させていただいた際に、大切、ということ…
伝えることがうまくいかない HPコラム

伝えることがうまくいかない

伝えたいことが言えない、助けを請えない、そんな思いを持っている方は多いように思います。人と関わるということは、どうしても言葉でのやりとりが中心となりますので、発信できない、ということはやや不利な状況になるということもあります。 伝え方を学ぶ、ことはもちろん可能ですし、書籍としても多くありますが、そこ…
不安だからこそできること HPコラム

不安だからこそできること

普段あたりまえのことが、当たり前でなくなる、そんな秩序が乱れた状態の中に置かれてしまうと、人の気持ちは揺れてきます。通常であれば気にならずにいられるようなことでも、大きな不安になってしまうこともあります。その不安が、真実である、そう思わせるような情報に敏感に反応してしまい、さらにその不安を強めてしま…